在宅酸素療法(HOT)

大切にしているのは「人の心」をお届けすること。

患者さまの「自分らしい生活」と、回復を願うご家族、医師や看護師の「想い」。
私たちが積極的にコミュニケーションを図り、患者さまと回復を願う皆様を結ぶ架け橋となります。

「病気の治療や療養中でも、自分らしい生き方を大切にしたい」。そんなニーズを先取り、当社では医療機関との提携のもと、在宅医療事業に取り組んでいます。
女性を中心とした専任スタッフが定期的に各家庭を訪問し、積極的なコミュニケーションによるきめ細やかなサポートを実践しています。
そのなかで、訪問時に得た様々な情報を担当医師にフィードバックしているのは、当社独自の活動と言えるでしょう。
事業開始以来、着実にこの情報還元体制を堅持してきた当社の事業は、在宅患者さまと担当医師を結ぶ架け橋としても医療機関に好評を得ています。
在宅酸素療法患者は、年率10%程度で増加しており、2015年には現在の3倍以上に増えるとの推定もあります。星医療酸器では今後も、機器開発や支援サービスの向上に取り組み、より身近で安心できる製品とサービスを提供してまいります。

高機能リモコン「パレッツ」

Bluetoothの通信技術を活用することで、自宅のどこにいても機器の遠隔操作ができます。
また、様々な患者様支援アプリケーションを兼ね備えています。

在宅酸素療法をサポート